きょうの料理 杵島直美 えのきマーボー・おひとりかにたま・ごちそう三宝菜のレシピ【9月9日NHKEテレ】

出典:http://www4.nhk.or.jp

きょうの料理、2020年9月9日は杵島直美さんです。ひとり分で楽々!にっぽんの中国風おかずと題して3日間特集します。3日目は「えのきマーボー」「おひとりかにたま」「ごちそう三宝菜」のレシピを杵島直美さんに教わります。

 

↓↓Amazonで購入↓↓

NHK きょうの料理 2020年 9月号 [雑誌] (NHKテキスト)

新品価格
¥524から
(2020/9/6 14:02時点)

 

きょうの料理 ひとり分で楽々!にっぽんの中国風おかず「えのきマーボー」【9月9日】基本情報

 

放送日

放送日:2020年9月9日(水)

放送時間:夜9:00~9:25 NHKEテレ

再放送:2020年9月14日(月) 午前11:00~11:25 NHKEテレ

 

出演者

講師 料理研究家…杵島直美

 

司会 後藤繁榮

出典:https://www.oricon.co.jp

番組内容

ひとり分食べきりの中華おかずの「えのきマーボー」「おひとりかにたま」「ごちそう三宝菜」を紹介。使う道具はフライパン1つだから後片付けも楽々!自家製「〇〇の素(もと)」で味つけはピタリと決まる。料理研究家の杵島直美さんの時短テクニックや、下ごしらえの工夫も満載。例えば、豆腐の水切りはなし、仕上げの水溶きかたくり粉いらずなど。目からうろこの技あり。身近な食材でおいしく、ひとり分おかずをつくりましょう。

引用元:tv.yahoo.co.jp

 

マーボーの素の材料(1人分)

  • みそ 大さじ1と1/2
  • 酒 大さじ1と1/2
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • かたくり粉 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1/2
  • ラー油 小さじ1/2
  • おろしにんにく(市販/チューブ) 5mm分
  • 水 大さじ4

 

 

えのきマーボーのレシピ

 

えのきマーボーの材料(1人分)

  • マーボーの素(上記参照) 全量
  • 木綿豆腐 1/2丁(150g)
  • 豚ひき肉 70g
  • えのきだけ (小)1パック(100g)
  • ねぎ 10cm
  • ラー油 適量
  • サラダ油
  • 黒こしょう(粗びき)

 

えのきマーボーの作り方

  1. マーボーの素は、混ぜ合わせておく。
  2. 豆腐は5cm角に切る。えのきだけは根元を落とし、1cm長さに刻んでほぐす。ねぎは粗みじん切りにする。
  3. フライパンにサラダ油を中火で熱し、ひき肉を炒める。色が変わったら、えのきだけを加えて炒め合わせ、1をもう一度混ぜて回し入れる。
  4. 煮立ったら2の豆腐を加え、2~3分間煮て、ねぎを加える。とろみがついたら器に盛り、ラー油、黒こしょうをふる。

 

 

甘酢あんの素の材料(1人分)

  • 酒 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • しょうゆ 小さじ1
  • かたくり粉 小さじ1
  • 水 大さじ3

 

 

おひとりかにたまのレシピ

 

おひとりかにたまの材料(1人分)

  • 卵 2コ
  • かにかまぼこ (小)1パック(6本)
  • 細ねぎ 4本
  • しめじ 50g
  • 甘酢あんの素(上記参照) 全量
  • サラダ油
  • こしょう

 

おひとりかにたまの作り方

  1. かにかまぼこ、細ねぎは7~8mm幅の小口切りにする。しめじは石づきを落として1cm長さに切り、根元はほぐす。フライパンにサラダ油を中火で熱し、しめじをサッと炒める。
  2. 卵はボウルに割り入れて塩・こしょうを加えてほぐし、1を混ぜ合わせる。
  3. 1のフライパンにサラダ油を足して中火でよく熱し、2を流して大きく混ぜる。ふたをして火をやや弱め、2分間ほど焼き、固まったら、皿にすべらせるようにして移す。
  4. あいたフライパンに甘酢あんの素を入れて中火で煮立て、とろみがついたら3にかける。

 

 

三宝菜の素の材料(1人分)

  • 顆粒チキンスープの素(中国風) 小さじ1
  • かたくり粉 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1/2
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • 塩 少々
  • 水 カップ1/2

 

 

ごちそう三宝菜のレシピ

 

ごちそう三宝菜の材料(1人分)

  • 三宝菜の素(上記参照) 全量
  • むきえび 8匹(60g)
  • チンゲンサイ 1株(150g)
  • うずらの卵(水煮) 6コ
  • かたくり粉
  • サラダ油
  • ごま油

 

ごちそう三宝菜の作り方

  1. 三宝菜の素は混ぜ合わせておく。
  2. チンゲンサイは軸と葉に分け、葉は4cm長さに切る。軸は縦半分に切り、縦に7~8mm幅に切る。サッと洗って根元の汚れを落とし、水けをきる。むきえびはボウルに入れて、かたくり粉、塩・水をふってからめる。水で洗って汚れを落とし、水けを拭く。
  3. フライパンにサラダ油・ごま油を中火で熱し、2のむきえびを炒める。色が変わったら、チンゲンサイの軸を加えて炒め、うずらの卵、チンゲンサイの葉を順に炒め合わせる。
  4. 1をもう一度混ぜて回し入れ、とろみが出るまで軽く混ぜながら2分間ほど火を通す。

きょうの料理9月号のテキスト

詳しい作り方とポイント、またアレンジレシピはテキストに掲載されています。

↓↓Amazonで購入↓↓

NHK きょうの料理 2020年 9月号 [雑誌] (NHKテキスト)

新品価格
¥524から
(2020/9/6 14:02時点)

杵島直美さんの本

↓↓Amazonで購入↓↓

家族の朝ごはん 料理の本棚 (立東舎)

新品価格
¥1,650から
(2020/9/6 14:06時点)

 

↓↓Amazonで購入↓↓

今年こそ、梅しごと: 梅干し、梅ジャム、梅酒、梅シロップほか はじめてでもおいしい手づくり

新品価格
¥1,320から
(2020/9/6 14:08時点)

 

NHK Eテレ おすすめシリーズ

クリック⇒パンのある幸せシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

クリック⇒毎日さかな生活シリーズ

クリック⇒アジアごはんシリーズ

クリック⇒幸せのプリンシリーズ

クリック⇒自律神経セルフケア術シリーズ

クリック⇒グレーテルのかまど

クリック⇒まる得マガジンシリーズ