きょうの料理 サルボ恭子 サーモンのアーモンドフライ・鶏肉のケチャップウスター焼きのレシピ【4月6日NHKEテレ】

出典:http://www4.nhk.or.jp

きょうの料理、2021年4月6日はサルボ恭子さんです。今回はお弁当にも活躍!つくりおきおかずと題して2日間特集します。2日目は「サーモンのアーモンドフライ」「鶏肉のケチャップウスター焼き」「新ごぼうと絹さやのレムラード風サラダ」などのレシピを横山タカ子さんに教わります。

 

↓↓Amazonで購入↓↓

NHK きょうの料理 2021年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

新品価格
¥560から
(2021/3/28 12:29時点)

きょうの料理 お弁当にも活躍!つくりおきおかず!「サーモンのアーモンドフライ」【4月6日】基本情報

 

放送日

放送日:2021年4月6日(火)

放送時間:夜9:00~9:25 NHKEテレ

再放送:2021年4月7日(水) 午前11:00~11:25 NHKEテレ

 

出演者

講師 料理研究家…サルボ恭子

出典:https://www.kyounoryouri.jp/

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サルボ恭子(@kyokosalbot)がシェアした投稿

 

司会 廣瀬智美

出典:https://www6.nhk.or.jp

番組内容

新生活で忙しいこの時季、毎日の食卓にもお弁当にも使える「つくりおきおかず」を2日間にわたって特集!2日目は洋風のおかずを料理研究家・サルボ恭子さんに教わります。

 

サルボさんのおかずには、時間がたってもおいしいワザが満載です。「サーモンのアーモンドフライ」は、衣にアーモンドと粉チーズを加えて、香ばしさを持続。「鶏肉のケチャップウスター焼き」は鶏の皮をパリパリに焼くことで、冷めてもおいしさキープ!「新ごぼうと絹さやのレムラード風サラダ」は、フランス料理の定番、マヨネーズベースのレムラードソースであえたサラダ。水っぽくなるのを防ぐ、ゆで野菜の扱い方に注目です!

引用元:tv.yahoo.co.jp

 

 

サーモンのアーモンドフライのレシピ

 

サーモンのアーモンドフライの材料(4人分)

  • サーモン(切り身) 4切れ(400g)
  • マヨネーズ 大さじ4
  • にんにく(すりおろす) 小さじ1/2
  • アーモンドスライス 大さじ4
  • パン粉 大さじ2
  • 粉チーズ 大さじ1
  • こしょう
  • 揚げ油

 

サーモンのアーモンドフライの作り方

  1. サーモンは皮を除いて3等分に切り、塩、こしょうをふる。バットにAを入れて混ぜ、サーモンを加えてまんべんなくからめる。
  2. アーモンドスライスをポリ袋に入れ、口を縛ってもんで細かくする。別のバットに移し、パン粉と粉チーズを加えて混ぜる。1のサーモンの表面にまんべんなくまぶす。
  3. フライパンに揚げ油を1cm深さまで注ぎ、中火で170℃に熱して2を並べる。2~3分間揚げ焼きにし、こんがりと焼き色がついたら上下を返し、さらに2分間ほど火を通す。
  4. 油をきって器に盛り、好みでサラダ菜(分量外)を添える。

 

 

鶏肉のケチャップウスター焼きのレシピ

 

鶏肉のケチャップウスター焼きの材料(4人分)

  • 鶏もも肉 (小)4枚(800g~1kg)
  • トマトケチャップ 大さじ2
  • 水 大さじ2
  • ウスターソース 大さじ1

付け合わせの材料(2人分)

  • じゃがいも 2コ(300g)
  • パセリ(小さくちぎる) (小)1/2本分
  • 塩 小さじ1/5
  • オリーブ油 小さじ1弱
  • こしょう 少々
  • サラダ油

 

鶏肉のケチャップウスター焼きの作り方

  1. 鶏肉は皮側にフォークでまんべんなく穴を開ける。上下を返して身側に塩をふる。
  2. じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま蒸気が上がった蒸し器で竹串がスッと通るまで約10分間蒸す。粗熱が取れたら皮をむき、ボウルに入れてラップをしておく。Aは混ぜ合わせる。
  3. フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を皮を下にして並べる。フライパンより一回り小さなふたを鶏肉にのせ、弱めの中火にして10分間ほど焼く。こんがりと焼き色がついたら油脂を紙タオルで吸い取り、上下を返す。Aを回し入れ、2分間ほど煮からめる。
  4. 2のじゃがいもを大きめの一口大に切り、Bを順に加えてあえる。器に盛り、3の鶏肉を皮を上にして盛る。

 

 

新ごぼうと絹さやのレムラード風サラダのレシピ

 

新ごぼうと絹さやのレムラード風サラダの材料(つくりやすい分量)

  • 新ごぼう 2本(200g)
  • 絹さや 25~30枚(50g)
  • ロースハム(薄切り) 2枚(40g)
  • マヨネーズ 大さじ4
  • オリーブ油 大さじ1
  • レモン汁(または酢) 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4

 

新ごぼうと絹さやのレムラード風サラダの作り方

  1. ごぼうはこすり洗いし、縦半分に切ってから3mm厚さの斜め切りにする。水に5分間さらし、ざるに上げる。絹さやは筋を取る。ハムは半分に切って、2~3mm幅に切る。
  2. 鍋に湯を沸かし、絹さやを20秒間ほどゆでてざるに引き上げる。それぞれ広げて冷ます。
  3. ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせる。絹さやを斜め半分に切って加え、ハム、ごぼうも加えてよく混ぜる。

 

きょうの料理4月号のテキスト

詳しい作り方とポイント、またアレンジレシピはテキストに掲載されています。

 

↓↓Amazonで購入↓↓

NHK きょうの料理 2021年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

新品価格
¥560から
(2021/3/28 12:29時点)

サルボ恭子さんの本

↓↓Amazonで購入↓↓

フランス共働き家庭の2品献立 30分で同時に仕上がる、合理的で美しい毎日の献立レシピ (立東舎 料理の本棚)

新品価格
¥1,760から
(2021/4/3 13:42時点)

 

↓↓Amazonで購入↓↓

おもてなしは一品豪華主義でいい:やりくり上手なフランス流は自慢のひと皿+かんたん2皿の3皿で

新品価格
¥1,650から
(2021/4/3 13:43時点)

 

↓↓Amazonで購入↓↓

ストウブマスターブック

新品価格
¥1,540から
(2021/4/3 13:44時点)

NHK Eテレ おすすめシリーズ

クリック⇒パンのある幸せシリーズ

クリック⇒美筋ボディーメソッドシリーズ

クリック⇒わたしの夜時間シリーズ

クリック⇒カレーの世界シリーズ

クリック⇒柔軟講座シリーズ

クリック⇒カラダ喜ぶベジらいふシリーズ

クリック⇒毎日さかな生活シリーズ

クリック⇒アジアごはんシリーズ

クリック⇒幸せのプリンシリーズ

クリック⇒自律神経セルフケア術シリーズ

クリック⇒グレーテルのかまど

クリック⇒まる得マガジンシリーズ